So-net無料ブログ作成
検索選択

皇室典範 [アメ通]

前号のアメ通で片岡先生は

 政治学者の私が、日本での秩序崩壊を巨視的・長期的な視野から観察すると、日本だけに欠けているものがエリートと宗教です。日本でこの二つを代表するのは天皇制です。そして天皇制の危機が日本の退廃と関係があると思います。

と、述べています。

皇室の危機が日本の危機です。

皇室典範は天皇ですら変えることができないものでした。
そして、それは天皇家の家法です。

それを、よくわかっていない「有識者」が勝手なことを言っているのです。サヨクにすれば、日本の歴史伝統を破壊する大チャンスだけに静かにすばやくやろうとしている。

小泉総理の政治力がすばらしいものがありますが、彼は靖国問題もそうであったように、知識がない。諸刃だ。女系と女性、そして男系の区別がよくついていないのではないだろうか?実際、国会議員でもかなりの人がわかっていない。一般の人でもどれだけわかっているだろうか?テレビにでるコメンテイターも、「憲法の建前が男女同権だから女帝も自然な流れだ」という低脳具合をさらけだしている。

3年ほど前、私がいっしょに伊勢参拝した、ゴリゴリの本物の右翼の人生の大先輩がいる。そのような方でも当時女系と女帝の区別がついておられなかった。今では言論誌では、女系と男系の区別についての論文があるからわかりやすい。私の周りでもやっと多くの人が男系でなければダメダと気づいてきた。
しかし、多くの議員や官僚はそんなことは知らないのだろう。

「昔、女帝がいたから、今でも女帝をつくるべき」くらいにしか思っていないようだ。男系保持のためのつなぎだったことなどまず知るまい。

とにかく、片岡先生のいっている通り日本から天皇の伝統をとったら、背骨がなくなってしまう。


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 5

月光

>小泉総理の政治力がすばらしいものがありますが、彼は靖国問題もそうであったように、知識がない。諸刃だ。女系と女性、そして男系の区別がよくついていないのではないだろうか?

この文言が、なぜアメ通No.144に書かれていなかったのでしょうか?
by 月光 (2005-12-05 18:34) 

道程

皇室典範に関する有識者会議メンバーの日頃の行動と発言コピペ。

・緒方貞子
「人権擁護法案」を熱心に推進、国連人権委員会日本政府代表として
人権擁護法案を日本に持ち込んだ張本人。
町村外相が分担金削減を申し入れた問題に対して中国やロシアを代弁。

・岩男壽美子(武蔵工業大学教授)
男女共同参画運動に関わっていた人間。ジェンダーフリー論者。

・奥田碩(日本経済団体連合会会長、トヨタ会長)
靖国問題その他で常に中国の意向に添った発言をすることで有名

・笹山晴生(東京大学名誉教授)
建国記念日に反対を唱えている日本歴史学協会に所属。
超左翼の歴史家。

・古川貞二郎(前内閣官房副長官)
副官房長時代、北朝鮮との裏交渉段階で安倍晋三官房副長官(当時)を
蚊帳の外に置くことに荷担。

・園部逸夫(元最高裁判所判事)
強烈な政教分離の主張者(玉串判決に関わる)伝統否定容認論者
(皇室に関わる会議の参加資格がもっとも無いと思われる人物)

・吉川弘之(産業技術総合研究所理事長、元東京大学総長)
皇室無視発言「どうってことない」

こんな人選だったとは・・・
by 道程 (2005-12-06 00:32) 

梅太郎

>この文言が、なぜアメ通No.144に書かれていなかったのでしょうか?

片岡先生も今回のこの皇室典範改定にもとづく天皇制の改定に非常に危機感を感じられているようで、すので今後にご期待下さい。

>こんな人選だったとは・・・
そうですね。この中の一人はなぜ自分が指名されたか分からないと発言しています。
by 梅太郎 (2005-12-06 21:04) 

NO NAME

サーヤ女帝誕生バンザイ!
by NO NAME (2005-12-14 10:02) 

霧

笹山先生は、日本史の世界で知らない人はいない学者です。何十年も皇室御用達の家庭教師をしている方で、昭和天皇から美智子皇后、皇太子夫妻にいたるまで、教えてきた人です。松村派の政治家・故・笹山茂太郎(農林省事務次官→かつての自民党から大臣一歩手前までのぼりつめた人。数少ない気骨ある政治家として知られています)の長兄です。兄弟に元衆議院議員・笹山登生がいます(自民党→民主党→無所属)。笹山先生ご自身は学者の中の学者というか、若い頃から歴史学の世界に没頭されていた方ですから、政治的な偏りはなく、あくまでも中立な立場から有識者委員会に参加なさっていると思います。

それにしても、このような経歴を調べもせずに極左だとかいう「ガセネタ」を流す愚かな人がいたとして、それを簡単に真に受けて恥ずかしげもなくネット上に流す人達の顔がみたい。極右サンということでしょうかね。
by 霧 (2006-02-21 22:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。