So-net無料ブログ作成

耐震偽装マンション問題で思う [その他]

耐震偽装マンションの居住者への補償問題はどうなるのだろう。

国がそんなに補償してあげるべきだろうか?

私は持ち家派になれない賃貸派だ。なぜかというと、

財産は分散すべきだと考えている。
だから日本、アメリカ、ヨーロッパ株。いろいろな株には投資している。いろいろな為替の動きも加わるのである程度ヘッジされている。
だから、不動産を買うときは全財産の2/10程度としてリスクを限定したいと考えている。現状では、自分の財産の10分の2でいい物件なんか存在しないので買えないのだ。

株ってキケンだろうといわれても、株は売りたければ売れる。4日あったら換金される。
不動産というは、売りたいときにすぐ売れないとても危険な商品だ。

「株なんか、博打じゃん」といわれて
「俺は現物だ。お前なんか不動産投資してるじゃないか。お前の方がキケンだ」と、友人にいったことがある。
「俺は住むためだからね。家賃払っているのがバカらしいじゃないか?」
といわれたから説明した。

頭金800万とかを払って月々15万円を支払っていくというのは、先物取引と同じだ。
頭金を使ってレバレッジを効かせた投資で、投機に近い。なぜなら大半は借金なのだから。会社(株)が潰れるかも知れないことを知っている。マンションだって物だから潰れるかもしれないとなぜ思わないのだろうか。

今回の居住者の方が、
「毎月15万円から20万円のローンを払っている。だから、それ以外にこれから賃貸で借りないる金はないんです。」とテレビで応えていた。所得のめいいっぱいで業者はローンを組ませる。それにのってはいけない。

本当に騙されたのだから、気の毒としか言いようがない。しかし、そもそも全部、国が面倒みてくれるなんていうことはできっこない。
もう、15万円の賃貸は借りられないのなら、3万円とか5万円のところに家族で住むしかないだろう。冷たいかもしれないが、そういう心構えでないと買ってはいけないのだ。
借金してまで一つのシナリオにかけてしまってはいけないと思う。

その地域に電車が通って駅でもできたら不動産価格は上がる。その時はその人たちは儲かるのだ。その逆として、マンションが住めなくなるという最悪のパターンも考えるべきだと思う。
そんなこと考えたら買えないじゃないか?
と言われるが、買ってはいけないと思う。

アメリカと戦後の日本だけが、持ち家比率が高い。日本も戦前はほとんど借家だったのだ。世界覇権国であるアメリカならともかく、日本は不安定の孤の東に位置する中東の次の危険地帯だ。シナや北朝鮮というならず者国家がミサイルを向けている。

震度6でなく、8とかの地震だって関東にくる可能性もある。
建物がよくてもその地盤が断層に載ってればダメなのだ。高層ビルは1cmずれれば、エレベーターは動かなくなる。
今年杉並に起こった集中豪雨が荒川あたりにあったら、堤防は決壊していたはずだ。
物理的でなくても、せっかく買った家の近所の住人にうるさいのがいる場合もあるだろう。変な宗教が近くに引っ越してくるというソフト面のリスクだってあるのだ。私は上京してきた時、兄貴と二人でアパートに住んでいたが、下に住むの子連れの家族の暴れっぷりに閉口した。抗議したその後、自転車や郵便受けに嫌がらせをされたのだ。貧乏生活だったが、相手がノイローゼ気味の主婦だっただけに引っ越しを選択した。このとき学習した。裁判や争っていくのもいいが、それに勝たないと人生が開けないとなるのは避けたい。そんなことに焦点を合わせて生活するのはもうよそうと思った。

家を買っても住めなくなる可能性を考えると、さっさと引っ越せる余裕が必要だと思うし、人生で致命的なダメージを受けるような買い方はしてはいけないと思っている。

「日本を、国をよくしたい」とは思うが、国は守ってくれる限界があるし、個人が他人や国家に預けてはいけないポイントを見直すべきだと思う。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 3

NO NAME

震度8って?
by NO NAME (2005-12-12 14:00) 

梅太郎

ああ。震度は8段階に分かれていて0からはじまるので7までですね。どうも失礼しました。
by 梅太郎 (2005-12-12 18:34) 

某ドカタ


Hしてお金もらえるって最高だな!!!!
ぶっちゃけテキトーにやっても月30万越えとか余裕だし(笑)

もう仕事辞めて、これ一本で食ってくわ!!!!(* ̄ー ̄)v
http://3go26mq.fukushima.coresy.net/3go26mq/
by 某ドカタ (2011-04-03 09:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。